レンタカーを借りるための基本的な流れを紹介します

補償についての説明

レンタカーを借りる際は、どのような補償があるのか知っておくと便利です。対人補償や対物補償など、様々な補償がありますので、意味を理解し、レンタカー会社ではどのような補償に加入できるのか確認しましょう。

» readmore

確認すること

レンタカーを借りるとき、補償内容について確認するのは勿論、使用方法やトラブルがあったときの対応など、確認することがたくさんあります。ここでは、レンタカーを借りるときに確認しておくことを紹介します。

» readmore

会社選び

レンタカー会社を選ぶとき、どの会社を選んだらいいのか迷ってしまう人も多いはずです。ここでは、レンタカー会社の選び方のポイントについて紹介します。ポイントを押さえることで、いい業者を選べます。

» readmore

利用の基本的な流れ

レンタカーを借りるならここがオススメですよ!様々な種類があって用途に合った物を借りる事ができます!

予約する

レンタカーを借りる際、まずは予約を行います。
予約は、電話やインターネット、店舗へ実際に行くことでできます。
会社によって、予約方法が異なりますので、利用したい場合は各会社に予約方法について確認しましょう。
予約の際は、出発と返却の日時、希望の車種、名前、連絡先などを業者に伝えます。

出発する際には

予約終了後、契約書の記入があります。
また、運転免許証や学生証など、レンタカー会社が必要とする書類を提出します。
その後、出発前に補償内容の説明や、注意事項を聞き、車両に不備がないかチェックします。
車の基本的な操作方法を確認し、出発という流れです。

返却

レンタカーを返却する場合は、返却時間を守りましょう。
次の予約が組まれている可能性があるからです。
また、返却時には、満タンにしておくのが基本です。
返却の際には、レンタカー会社のスタッフが、傷やゴミなどがないか車の点検を行います。
特に問題なければ、終了という流れです。

初心者でも借りられる

レンタカーは、初心者でも借りることができます。
ただ、全ての会社で初心者がレンタカーを借りられるわけではありません。
業者によっては、初心者マークを車に貼り付ければ問題ないところもあれば、免許取得後1年経過していなければ、借りることができないという会社も存在します。
初心者でもレンタカーを借りる場合は、予約の際に電話やメールなどであらかじめ確認しておくことが望ましいです。

↑ PAGE TOP